家(ホーム)でもアウェイ

咳をしてもぼっち

『HERO』感想 ※がっつりネタバレしてます

40過ぎたおっさんがジーンズで仕事するなよ…そう思いながらドラマ『HERO2』を観ていたが、やっぱりキムタクはキムタクだなぁ…

木村拓哉がかっこいいかっこ悪いとかじゃなくてもうあれはキムタクというものがかっこいいという象徴になっているのだろう。
 
この映画版『HERO』は2001年版ドラマ『HERO』が好きだった私は好きでした。
欲を言えば芝山さんとか美鈴さん出て欲しかったけど。芝山さん離婚しなかったのかな。美鈴さん結婚したのかな。あと、江上さん。特捜で頑張っているのだろうか。
江上さん…江上さん好きだった…江上さんは結婚してなさそう…(失礼)
 
特別編や映画版で巨悪に立ち向かうというありがちな設定ですね。その割には残念クオリティなのですが(笑)『相棒 シリーズ』なんかはよく練られていて好き。あ、反町隆史で新シリーズ始まりますね。法務省からあそこに飛ばされるって何したんだ…絶対やめた方がいい気がするの。『HERO シリーズ』は別に社会派でもないのでそこは別にいいのか。
 
大使館職員とヤクザが繋がっている!違法薬物!となかなか荒唐無稽なストーリー。とはいえ、雨宮が城西支部に来るところなんてかなりグッときましたね。私の中では雨宮が居てこその『HERO』なんだろうな…
気まずい久利生と雨宮。空気の読めない麻木ちゃん。すわ三角関係来るか?と思うと雨宮はもうすぐイケメンの弁護士と結婚するらしい。誰だよ…江上さん!雨宮が結婚するってよ!って思っていたら、アンジャッシュの児島かよ!あ、これ結婚しないパターンだ…
 
久利生と雨宮の合同捜査かーとワクワクしていたら大使館であっさり引き下がる雨宮。あの頃の何百人の携帯から写真を探し出した雨宮はどこに行ったの…
それでも諦めない久利生と麻木ちゃん。なぜか宇野を巻き込んでの大使館職員とぺタンク。ぺタンク楽しそうに描かれていたけど、実際やってみるとそんなに面白くないよ…
あと外務省の松葉さんから叱られる久利生。外交って何絡んでくんのって思ったら最後まで特に何もなく。佐藤浩市が渋かった。
そうこうしている間に核心に迫るとトラック突っ込んでくるってなんとまあ分かりやすいというかステレオタイプというか。黙ってらんねぇと城西支部一致団結!みんなで捜査!なんやかんやで証拠見つけて大使館に乗り込んだ。
川尻部長はめっちゃ止めてたけど、この人部下思いだから…結局いつもの如く上に向かって啖呵切ってたけど。この映画の中で一番かっこいいシーンだった。こんな上司の上で働きたい。理想的すぎるでしょ…
 
ラストに久利生が休むって言ってたからおーこれは久利生が石垣島行くパターンか!!!!って思ったら違った(´^p^`)なに麻木ちゃんと海外出張って。
 
『HERO 』
★★☆☆☆
面白かったんですけど、映画版にするほどじゃないかな…
あと、Can you keep a secret? 流れて欲しかったかなぁ。