家(ホーム)でもアウェイ

咳をしてもぼっち

ルミネtheよしもと 8月13日 本公演 3回目 感想

お盆だから出演者が豪華でした。漫才+立ち見30人くらい?

カナリアチーモンチョーチュウの漫才久しぶりに観た。安定感凄い。劇場漫才師!って感じですね。「お客さんご存知ないかもしれませんが」ふた組とも言ってなんだか悲しくなった。
それに比べ平成ノブシコブシの漫才。そんなに下手だった?(笑)「鶴」ですべってた。でも、ノブコブの観客セッション好きだよ。誤解されると嫌なんですけど、ノブコブ好きですよ?好きですけど。
笑い飯好きなネタ「割り込み・ガムの妖精」生で観ることが出来て感激。笑い死ぬかと思った。
SPコメディの河本準一プレゼンツCOUNTS。以前のCOUNTS公演で同じものを観たけど、演者変わるだけで印象変わってた。
ロザン。いつもの「クイズ」途中から「道案内の外国人」あきらかにちちんぷいぷいの道案内しよッ!からでしょ。「道案内の外国人」は初めて観たのでちょっと嬉しかった。この前の月刊コントは単独の焼き増しだったぶんより嬉しかった。

でも、一番はオリラジの「武勇伝・カリスマ」のエンターテインメント感。
なんだ…あれ!
謎の満足感。オリラジ特別ファンというわけじゃないけど、お笑いファンの知り合いに自慢できる!「カリスマ」見てきたよーって。これってすごいよね。あのおなじみの!ってネタって最強だもん。