家(ホーム)でもアウェイ

咳をしてもぼっち

知り合いにヤバイ仕事をしていると思われていたはなし

知り合い♂に「もしかしてヤバイ仕事してます?」と聞かれた。
まったくもって心当たりがないのだが何故だか彼は誤解しているようだ。私の友達のエピソードから勘違いしたのだろうか。(私の周りには私を含めて社会不適合者が多い)
そんなふうにぐるぐると考えが頭の中で駆け巡っていると「あ、いや、アレだったらいいです」なんて言われて尻つぼみになった。

ヤバイ仕事ってなんだ…マルチ商法?幸福な壺売る的な?おじいさんおばあさん騙して布団買わせる的な?もしくは振込詐欺的な?犯罪系はダメでしょー。

後日よくよく聞いてみるとお水系か性的サービスをしている業種の方だと勘違いしていたみたいで唖然。そんなふうに見えるのか…と驚いていたら「いや、お金持ってるみたいなので」と。それはそれで失礼なんじゃ…「派手ですし」さらに墓穴。
ごめんね!!!すっぴんでも顔が派手なんだよ!!!馬鹿野郎!!!
小奇麗にしてるつもりが派手なんて言われた日には…家での中学生時代のジャージ姿を見せようかと思いました。

そもそもお水や風俗がヤバイ仕事なんて言われるのってひどい話ですよね。需要と供給で成り立っているわけですし。ちゃんと法律に則って営業しているならヤバイと言われるようなことないのに。若干のもやもやが残る。

お金持っているように見えるのは人より交際費が少ないからだよ!!!言わせんな!!!泣くぞ!!!趣味に生きてるんだぞ!!!
ふぅ…

彼はノンデリカシーの人間なのでたまに驚くような発言をします。「天然だからねー」なんて周りはいうけど、天然だからといってこれでいいんですかね。将来モラハラで訴えられそう。

もし仮に彼のいう「ヤバイ」仕事をしていたとしたら、今後彼はどうしていたのだろう。