家(ホーム)でもアウェイ

咳をしてもぼっち

知り合いにヤバイ仕事をしていると思われていたはなし 続編

前回のはなしはこちら

 

 

mag.hatenadiary.jp

 

 
これを踏まえて色々な人に話を聞いてみた。
全て「私知り合いにヤバイ仕事をしていると思われていて、それが水商売とか風俗だと思ってたみたいで…」と相談してみた。
 
20代男性 「派手な格好するからじゃん?」ばっさり。
どこが派手なのか聞いてみると「顔とか服とか」顔は生まれつきなの!!!怒るよ!!!
 
20代女性「は?アイツマジありえないんだけど」代わりに怒ってくれた。
「面と向かってそういうこと聞いちゃう神経おかしくない?」裏でこそこそ言われるよりマシですが。「ていうか、人をキャバ嬢だの風俗嬢だって思っていましたって失礼じゃない?それ言う?」まあね…そういう職業に偏見はないけどね…
 
20代男性「ねーよwwwwwwwwwwwwどんなマニアック風俗だよ」それはそれで傷つくよ私?
 
20代女性「うーん?気にしなくてもいいんじゃないの?してないんでしょ?」はい。「それよりなんでそう思ったのかが気になるね」はい。
 
 
 
何気に最初の20代男性の言葉がグサッと来ててなんだろうなぁこれ、って思ったら忘れていたけど高校生の時に変質者に家までついてこられた時に父親が「そんな短いスカートはくから」って言われたの思い出してファッションで異性を誘うとか考えたことなかったのにそういう風に捉えられるんだ…しかも実の父親にというショックが大きくて変質者が悪いのではなく自分が悪いと言われたようでひどく傷ついたおぼえがある。
女だからこんな目に遭うし、着たい服着てただけでこんな事もす言われる、被害者なのに加害者のように言われるのって理解し難いなぁと。
れはもう乗り越えたと思った感情なのに一気に思い出してあートラウマだったんだな、と。今更。
幼いときから変質者ホイホイだったので、別に派手な格好しようが地味な格好しようがあうときはあうし。
 
今は女らしく女を装うことで一種女装というかコスプレに近い形で女を演じているように感じることがある。過剰な女らしさを演じているというか。だから、たまにオネエっぽいと言われるのか…(あくまでも背の高さとか声の低さじゃないと信じたい)
 
知り合い♂に言いたいのは不用意な発言で内緒にしているブログに書かれてしかもいろんな人がめっちゃ見たよ!発言には気をつけてね♡何書かれるか分かったもんじゃないよ♡と心の中で思っています。願わくは知り合い♂にバレませんように。