家(ホーム)でもアウェイ

咳をしてもぼっち

男社会の下ネタのはなし~下ネタは用法用量を守って正しくお使い下さい~

男社会の下ネタについて考えてみた

 

mag.hatenadiary.jp

 

某お笑いライブでお客さん参加型のトークコーナーがあって、エロい話といえばピースの綾部さんに「男社会での下ネタの対応が分からないです」と相談したら「のれなかったら無理しちゃダメだよ」と言われました。
 
ピースの綾部さんとかチュートリアルの徳井さんのライブ行く時点で他の人より全然下ネタ好きなんですけどね。下ネタライブこと祗園3羽ガラスも行きますし。(なんとR-15ライブ!)
落語でいうところの艶笑噺みたいな色っぽ面白いはなしは好きで、単純に生々しいはなしは違うんですよね…
 
 
そんな折 下ネタ 好き 女 でぐぐってたら(24歳のうら若き乙女が何してんだってはなしなんですけど)先のブログを見つけまして、うおおおおおお、これだ!!!!!!!と。
そうなんです。私は高尚な下ネタが好きなのであって、おまえらの性癖とか風俗行った知らん知らん…しかも別に面白いわけじゃないし。あと、そういう対象としてこっちは見てないのに向こうは話の流れとはいえ性的対象としてならみたいな話は気持ちが悪いと思ってしまう。
 
オマーンスルタン国大使館って看板二度見してしまうね!くらいの下ネタがしたい(ちょっと下品)
 
例えばですけど、ケンドーコバヤシさんの風俗行ったはなしってめっちゃ好きなんですけどそれはケンドーコバヤシさんの話術とかキャラクター性があってこそであって真似したって20そこらのあんちゃんが出来るわけじゃないんですよ。出来てたら、そこらへんにケンドーコバヤシさんが溢れているわけで。
しかも、ケンドーコバヤシさんの下ネタって男性が好きな下ネタだと私は思うんですよ。同調性があるというか。ホモソーシャル的な部分があるんじゃないのかなーなんて漠然と考えているのですが。だから、真似してる人見たらサムイサムイってなっちゃうしひいちゃうんだと思います。男同士でもコイツ…ケンコバの真似してんなって思ったらサムイって思いそう。
チュートリアルの徳井さんとかピースの綾部さんの下ネタはなんとなくだけど女性に対してもマイルドというかオブラートに包まれててとっつきやすい。たまに中にとんでもないもの仕込んできますけど(笑)
だったら、誰の下ネタの感じで下ネタを話したらいいのか?それはエロ男爵こと沢村一樹さんなんじゃないかなー、と。あくまで紳士的にエロい話をしちゃってしまうという。
 
下ネタというかエロス全般に通ずる話なんですけど、ある程度の頭の良さなきゃって思います。頭の回転の良さや語彙力、サービス精神なんて色々あってその総合力で下ネタ王が決まるというか。沢村一樹さんなんて爽やかに下ネタされてて一瞬空気がきれいなはなしかな?なんて思ってしまう時がありますね。最近、あまりバラエティで下ネタされてる場面を見ないのですが。
下ネタに対応するにあたって壇蜜さんは参考になります。柔よく剛を制すというか。いやらしい質問にも上品に返されてて中にはもっと過激な事言ってるとか。あんな風に返したい…
 
 
 
 
※下ネタは用法用量を守って正しくお使い下さい