家(ホーム)でもアウェイ

咳をしてもぼっち

帽子をかぶるのが恥ずかしい

人にはひとつくらいつけるのが恥ずかしいアイテムがあると思う。
私は帽子をかぶるのが恥ずかしい。

帽子ってぶっちゃけ無くてもいいアイテムだと私は思っていて、日焼け対策とかならまだ理解はできるんですけどそれ以外のおしゃれ帽子ってなんかめっちゃ恥ずかしい。
これは自分が帽子が単純に似合わないからなのもあるんだろうけど、それを意図するものはなんなの?って思っちゃうんですよね。
そこで帽子をかぶるのが恥ずかしい私が独断と偏見で選んだかぶるのが恥ずかしい帽子ベスト5を発表したいと思います。

早速ランキングに行くよー!
カウントーダウンー!!!(CDTVっぽく)

第5位 キャップ

野球の応援に行くならまだしも普段からキャップは恥ずかしい。しかも、女性がBOYってかいてあるキャップって(笑)逆に男性がBOYってかいてあるキャップも嫌ですけれど。

第4位 ニット帽

スキーしに行くならまだ譲歩できるニット帽。でも、春でも夏でも秋でも居ますよね?蒸れないの?頭の上のくしゃくしゃってした空間なんなの?

第3位 ベレー帽

漫画家か。 そしてベレー帽=漫画家ってイメージも今やない気がする。

第2位 カンカン帽

ボインは赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ〜♪月亭可朝さんをどうしてもイメージしてしまう。西野カナさんを凌駕してしまう月亭可朝さん。むしろ月亭可朝さんに会いたくて震える。


第1位 つば広帽(女優帽)

電車の時邪魔。あんなん女優さんがかぶってたら目立ってしゃーないでしょーに。一流女優じゃなくて三流女優が好んでかぶりそう(偏見)


あ、これだけ書いといてなんなんですが一応帽子買うには買うんですよ?似合わないからタンスのこやしになってるだけで。

帽子似合う人が心底羨ましい…